ペンと紙

ステレオタイプのアラサー女と言われても仕方がない。手帳と日記、神社、断捨離、婚活の自分用ふりかえりまとめログ。

神社の恋みくじ【2017年福井】

弾丸で福井県まで行ってきた経緯


元々彼氏と温泉に行くことになっていたために連休を取っていた2日間があった
→ 何も決めることができず彼氏の音信不通発生
→ 必然的に温泉話はなかった状態
→ この連休どうしよう
→ 家にいるのはネガティブになるから嫌だ
→ 一人で旅行に行くのも気分じゃない
→ 名古屋に行こう
(以前住んでたから旅行でもないし、近くもなく遠すぎるわけでもなく、旅費も安く、それなりに気分転換になるだろう)
→ 名古屋で一緒に働いていた先輩(私が一番信頼している人)と会いたい・話したい
→ 先輩へ連絡
→「その日はコンサートで福井行くわ。そういえば、その後彼とはどう?」
→ 経過報告と温泉の話と泣きベソ
→「じゃあ福井くる?一緒にごはんたべる?」
→ いく!たべる!(即答)


ということで、先輩に会うためだけに福井まで行ってきた。

しかし名古屋よりも近いのに、名古屋よりも旅費がかかるのはなぜだ。
正直、この時のこの出費はかなり痛かった。あと連日の大雪でかなりの積雪量の中、仕事終わって急いで向かったのもちょっとキツかった。

でもそんなこともうどうでもいいや、なんとでもなるわ!となるほど精神がキテいた。

この1月末の2週間、いつでも泣けるほど、夜お布団に入ると「つらい」という言葉で頭がイカれそうなほど、この1年間の婚活のストレスがすごかった。そして先日やっと気がついたけど、生理周期がこの1年ガタガタになっているほど結構なストレスだったっぽい。


福井の神社めぐり

福井には24時間も滞在していなかったけど、先輩と話をして泊まって、それはそれは有意義というか会ってほんとによかったと思う時を過ごした。

先輩と別れ、福井でちょっと観光して帰ろうと思い今回ふたつの神社に参拝へ訪れた。
(ほんとは恐竜博物館に行きたかったけど、意外と遠かったから、一人じゃなくて誰かと行きたいと思ってやめた)

気比神宮(敦賀市)

有名な鳥居は工事のため、全く見えない状態だったけど、相当大きくて立派なんだろうなと思う。
とても美しい境内と朱色のお社が素晴らしい。

授与所ではなにも授からず、帰りにおみくじを引いた。恋みくじじゃなくて普通のおみくじ。


おみくじの結果

  • 吉…幾等よい運勢にあっても 他人に対し驕り高ぶり有頂天になって謙譲の心を失い信仰心を忘れると楠の大木でさえその香が無くなるように幸福が忽ちに逃げ去ります 心身共に健全にしましょう

その他の欄でも信神しなさいとか、信神すれば叶うとかの記述が多かった。


出雲大社 福井分院(福井市)

日曜日だったから、隣の式場で結婚式が行われていた。

小さいけれど、とても立派なお社で、出雲大社特有のしめ縄が美しかった。

授与所で恋みくじ、開運守り(彼氏は特に欲しくないという友達用)、縁結び守り(自分用)を授かった。
ほんとは縁結びの紅白の糸が欲しかったけどなかった。残念だけどこれもご縁。

最後に巫女さんから「ようこそのお参りでございました」と言っていただけて、なんだか来たかいがあったなと思った。
しかも巫女さんって、厳かな雰囲気であまり笑わないという感じだけど、この方は口角が常に少し上がっていて、とても美しい微笑だった。
それだけでも御利益がありそう!って思っちゃう。


恋みくじの結果

  • 吉…恋しくて 苦しい幾日幾夜が過ぎて 心も体も痩せ細る程です こんな時には神様にお縋りし お祈りしましょう 愛の思いは 相手の人にきっと届く日がきます

痩せ細って…はいないけど、心はすでにだいぶすり減っております…。



神社では感謝を伝える場所であって「〜になりますように」とお願いする場所ではないと言われているので、参拝の際は「最近はこんな感じで過ごしています。今後も見守ってください」というご報告しかしていなかったけど、今回はさすがにつらすぎて「正直申し上げて、とてもつらいです。なんとかしてください。お願いします」とお参りした。

それでもまだ信仰心が足りないということなのかしら…?逆を言えば、もっと神頼みをしていいっていうことなのかな。

かぶれとキスとイグノーベル賞

最近

彼氏とほぼ音信不通状態になって、ついに一ヶ月が経った。もう毎日発狂しそうな状態を堪えて生きている。

こんな状態でも仕事で笑顔振りまかなきゃならないのがほんと理解不能。

でもやることあった方が気が紛れてよかったりもして、でももうああああもうほんとにどうしたらいいかわからない。

かゆい

いたって健康体だったのに24、5歳の頃に皮膚にたくさん不都合が出てきた。

  • ピアスの金属アレルギー
  • まぶたの化粧かぶれ
  • 最近は左薬指の付け根のプツプツしたもの

どれもめちゃくちゃかゆい。かゆすぎる。
半年に一回くらいのペースで皮膚科に行って薬をもらっているけど、ちょっと前まで3つとも症状がなくなってたのに最近またかゆみが復活してきやがった。

症状がなくなってたのになぜ今また…と思ってて思い出したことがある。

皮膚のかゆみとキス

「キスするとアレルギーがなくなる」っていうことを発見(?)した方がイグノーベル賞を受賞したというのを、ネットで見たことを思い出した。

このうち、「医学賞」にはキスによるアレルギー反応の抑制効果を調べた、大阪府寝屋川市の医師、木俣肇さんらが選ばれました。
木俣さんはアレルギー性の鼻炎や皮膚炎の患者60人に、恋人や配偶者と30分間キスをしてもらい、その前後で、スギ花粉やダニに対するアレルギー反応の変化を、皮膚の腫れに注目して調べました。その結果、キスをしたあとには、腫れが小さくなり、アレルギー反応が抑制されることを明らかにしたということです。

イグ・ノーベル賞 キスの効用で日本人医師が医学賞 | NHK「かぶん」ブログ:NHK

絶対これだと思う。

彼氏と付き合いはじめたのが秋で、皮膚のかゆみがなくなったのも秋頃。
そして今、彼氏と会わなくなって=キスしなくなって一ヶ月。

まぶたも薬指もめちゃくちゃかゆい。
ピアスホールもどんどんかぶれていっている。

とにかくかゆいのもそうだけど、今は直接会って話がしたい。どうしたらいいかわからないし、どうするつもりなんだろうか。

今週のお題「恋バナ」

一月の断捨離

1/2

  • キッチンテーブルのイスで使っていたクッションふたつを捨てることになったので、私の部屋にあるクッションをふたつキッチンへ。

1/3

  • 部屋に飾ってあったポスカ撤去(三ヶ所中二ヶ所)
  • 陶芸体験で作ったトトロのオブジェ

1/4

  • パジャマにしていた古いロングカーディガン
  • 8年前に友達からもらったリラックマのクッション
  • 10年近く放置してあった香水

部屋がだいぶシンプルになってきた。クッションは実際に使っているひとつしかなくなった。
でもちょっと「捨てること」が病的になってきてるかも。

1/8

  • iPhone内の不要な写真(PCにデータ有り)

1/12

  • 年始にまとめた売れない雑誌、本を古紙回収
  • iPhone内の不要なメール

1/13

  • フリーメール内の不要なメール

1/16

  • 数年前ハマっていたPostcrossingのアカウント


1/17

  • ちょっと嫌だなと思ってたSNSで繋がったフォロワーの人のアカウントとLINEをブロック

ここまでくるともうモノよりかは電子的な要素の削除になってきてる。
こまめにメールは削除するようになった。SNSのフォロワーの整理も定期的にやっている。

1/23

  • 漫画をブックオフ
  • サークルのプロフィール冊子四冊
  • いらない鞄ふたつ、サンダル一足、コート一枚

漫画、雑誌はほとんどなくなった。書籍も1つの棚に収まるくらいまで減った。

1/25

  • 古いお守りラスト一個郵送で返納
  • カーテン買い替え

これで私の部屋の「古いもの」はなくなったはず。
ただ、今の私の部屋はもともと兄の部屋なので、兄の勉強机とその中に兄の子供の頃のものが入っている。それを動かしたい(捨てたい)けど、昔の勉強机なので一人でなんとかできるものでもなく、ずっと母になんとかしたいと言っているのだがどうしようもない。

そして今の私の部屋の隣がもともと私の部屋だったところで、今は物置になっている。そこにたくさん私の服、コート、本があったけど、今ではだいぶ減って、ほとんど母のものか季節家電、私の昔の勉強机やベッド。
元私の部屋にある私の物も、今の私の部屋に収まるようにしたい。



問題

  • キャラグッズを減らしたい。でもほとんど持ってるものがジブリのものだから、あまり捨てられない。
  • フリマアプリで売れるまでずっと持ってなきゃいけない。保管場所の問題、邪魔。
  • 母。何かに使えるかもと言って、なんでも他の人からもらってくる。そして捨てない。「もったいない」ばっかり。多分もっと年をとったらこのうちはゴミ屋敷になると思う。掃除機は毎日かけてるのに、どうしてこのうちはこんなに汚いのかよくわからない。ガサツで適当な性格だから、毎日掃除機をかけていても意味がないんだと思う。


これでもまだ物はある方だと思う。見た目もかなりシンプルな部屋という訳ではない。前から比べたらそりゃシンプルだけど、モデルルームとかドラマで出てくる部屋よりは物があって、ごちゃっと感はあるかも。
今実際に使っているものと、ほんとの好きなものを残しているけど、もうちょっとシンプルにならないかなとまだ思ってる。

でも下着、カーテン、パジャマはこの二ヶ月くらいで全て新調できて、かなりスッキリして満足。

神社の恋みくじ【2016年】

2016年お気に入りの神社を見つけた話


2016年婚活中、藁にもすがる思いでパワースポット巡り・神頼みを始めてみようと思って、調べたところ、一宮の神社を中心にさっそく行ってみた。

その中でお気に入り神社となったのがT神社。
車で1時間ほどかかるし、若干の山道なので頻繁には行けないけど、月一で参拝に行って恋みくじを引いている。

私はそれまでおみくじの内容をあまり信じないし、ただの運試し的なものだと思ってたのだけど、その神社で引くおみくじが毎回私の心情や状況にぴったりで、ここの神は見ている…!と思ったのがきっかけ。
それに気がついてからは、必ずおみくじを持って帰ってきて日記に貼り付けて時々見ている。

訪れた神社とおみくじの記録


2016.3.22 東京大神宮
東京旅行中に行ってみた。当時職場の人のことが好きだったので、その方との成就を願った。有名なすずらんのおまもりを授かった。

  • 中吉…神様にお祈りすれば大丈夫的な内容。お財布の中に入れてたけど、確か夏頃にT神社のお炊き上げの箱に返納した。


この後すぐに婚活を始めて、そこで出会った人(婚活一人目Hさん)に恋をする。


2016.5.5 T神社
かわいい恋守りを授かった。

  • 小吉?…悲しい別れ方をする的な内容。縁起でもない内容だったから、すぐに境内に結んであまり覚えてない。記録なし。


2016.5.22 K神社
Hさんとの結婚を祈願して絵馬を書く。

  • 中吉…得に悪いことは書いてない。

2016.5.22 U神社

  • 中吉…K神社で引いたものと全く同じものを引いた。内容は記録なし。


2016.5.23 I神社
絵馬を書く。

  • 吉…2015年に石川の気多大社で引いたものと同じ。内容は記録がないのでわからない。


2016.6.7 鈴虫寺
(神社ではないが)弾丸京都旅行で訪問。
有名な黄色のお守りを授かった。
彼氏もいないのに「結婚したい」と願うのはダメとネットで見たので、「結婚につながる彼氏がほしい」と願ったはず。
お守りはまだ返納はしていない。


Hさんと音信不通で2度と連絡が取れないような状況になる。おみくじの通り、悲しい別れ方をすることになった。


2016.6.13 T神社
東京大神宮のお守りと恋守り返納。その他ずっと持っていた他の神社のお守りも全て返納。

  • 中吉?…悲しい恋は忘れて次に進もう。いい人が現れます。幸せになれます。という内容。


2016.6.20 K神社
おみくじ引かず。


7月は忙しくて参拝せず。


2016.8.6 T神社
七夕まつり。短冊に「運命のパートナーとすぐに結婚できますように」と書く。

  • 中吉41番…ふたりの恋は愛し愛されつつ美しく開く時が来るでしょう 人生の最良の日を迎える日が近づいています 神様に感謝申し上げ 多くの人の祝福の下に結婚が出来るよう 身を慎みましょう


婚活二人目(Nさん)と出会う。


2016.9.23 T神社

  • 中吉43番…狂うばかりの恋心を抑えて今日は縁結びのお願いに 神の社で祈りましょう 恋する二人が結ばれて倖せな春の日の来ることを 神様はきっとお助け下さいます


Nさんと最悪なデート後、音信不通、こちらからも連絡しない状況になる。


2016.10.12 T神社

  • 中吉6番…孤独の思いに泣かないで待ちなさい 思いがけずよい人が現れます 至福の時が待っています お祈りすれば神様の御手に導かれ愛し合う好機が訪れます 徒らに心身共に傷つけないで愛を告げる日を待ちなさい

6.13で引いたものとおそらく同じ。


11月彼と付き合うことになる。


2016.12.4 T神社

  • 大吉35番…共々に純情を保って愛を語るなんて 今時ほんとに難しいことです でも愛情運は次第によい気運に向かっています 愛しあっている二人に倖せな花咲く春が開けましょう 円満な結婚を心がけなさい


初喧嘩。
年末から彼と連絡が取れづらくなる。
年が明けても連絡なし。音信不通で振られ続きだったため、とても不安な年越し。


2017.1.8 T神社

  • 中吉6番…孤独の思いに泣かないで待ちなさい 思いがけずよい人が現れます 至福の時が待っています お祈りすれば神様の御手に導かれ愛し合う好機が訪れます 徒らに心身共に傷つけないで愛を告げる日を待ちなさい

6.13、10.12で引いたものと同じ。


これだけ状況に見合った内容で、同じおみくじを引くのはなにかあるのかな…という感じ。この神社のある地域が最近、すてきなカフェが多くオープンしてることもあって、そういうところに行くついでにこれからも月一で参拝は行くつもり。

参拝のたびに状況のご報告をしてますが、そろそろ良いご報告ができればいいと思う。

【コスメレビュー】&nail ボタニカルハードナー

アンドネイル オーガニックブレンドオイル 10mL


  • すぐ乾く
  • 匂いが甘くてごはん食べる時にちょっと気持ち悪い
  • 手を洗うとすぐ取れるのでまたつけるのが面倒
  • ティッシュや布とかの繊維がくっつく
  • 1ヶ月ほどでふにゃふにゃだった爪が強くなった


ハンドクリームタイプのものの方が便利そう。
そちらも使ってみて、効果で選ぼうかな。

【コスメレビュー】マジックソープ

マジックソープ シトラスオレンジ 472ml



  • とにかくピリピリする
  • ちょっと化粧かぶれがあった瞼が大打撃、痛すぎる
  • たくさん出して泡立てネットを使っても全然泡立たないし、すぐに泡がなくなる
  • 洗浄力は確か
  • シトラスのいい香り


私の粉ファンデーション、チーク、マスカラ、ジェルアイライナーだけのメイクなら落ちる。毛穴もキレイになる。

でもなんでいろんな雑貨屋さんに置いてあるのかわからないくらい、あまりにも日本人向けじゃない。オシャレな雑貨屋さんにも必ず置いてあるし…。

モデルも愛用って書いてあったけど本当かなぁ。
とにかく洗浄力がある代わりに刺激もかなりある。
かなり肌が強い人じゃないと無理なんじゃないかな。

化粧品は肌に合わないことがあまりないし、貧乏性だからほぼ使い切るけど、初めて2回だけ使っただけで捨てた。

2016年断捨離祭【冬の陣】

12月初めにプレ大掃除を決行した。
なので年末にまた軽く掃除をするだけでいいやと思っていたけど、なにせやる気がない。でも窓拭きと棚拭き、掃除機は最低でもやらぬば、と思いつつやっぱり気が乗らない。

なぜかというと、
彼氏の様子がおかしくて、連絡してもなかなか返信がなく、何も手につかないから。

実はイブの日に日帰り旅行に行き、私が機嫌をそこねて初めてケンカをした。
お互い謝って仲直りして、いつも通りに戻ったのだが、それから連絡がとれにくい状態が続いて私は不安爆発。

こんな不安を抱えたまま、年越しなのか?
そんなことでモンモンして掃除どころではない。

が、
ここで気がついた。
掃除をやる気は起こらないけど、そういえば彼と出会ってから掃除を満足にできていない。
断捨離を年内で完了できると思っていたけど、このままじゃ終わらない。

そしてなによりも
断捨離した時のスッキリした気持ちを思い出した。

今何も手につかなくてモンモンしてるこの嫌な気持ちを吹き飛ばすには、そうだ、掃除だ。

ということで
2016年断捨離第3弾、冬の陣決行。

捨てた物

→ 入手するのに苦労したものと絶版になっている書籍のコピーは残してある。論文自体はPCとUSBにデータがあるのでよし。

  • 写真

→ PCにデータがあるのでよし。

→ 連絡とらない人は削除。

→ ここ2、3年はAmazon使ってないので。

→ この半年着なかったもの。

  • 本とCD

ブックオフへ。

  • マスキングテープ

→ 前回よりもさらに厳選、使ってないものをまたフリマアプリで売る。

  • メモ帳のストック

→ 雑記帳として持ち運びに便利なものだけ残した。

結果

マステ、服、論文関係、本、メモ帳(文房具)あたりはまだ減らせそう。

2016年内で自分の物の断捨離を完了できるかと思ってたけど、全然まだまだだった。
秋頃、掃除してまだ部屋がゴチャゴチャしてるからもう少し減らしたいな〜と思ってももういらないものがなくて、もうそろそろ断捨離も完了だなって思ってたけど、論文関係に手を掛けた。

過去の栄光を手放すといいといろんなところで読んだけど、論文関係はずっと捨てられなかった。

でも今回、やっぱり読んでなかった・今活用できてないのに無駄にスペースを取る資料たちと、自分がこんなにがんばったことを捨てたくなかったことに執着があるんだなと思って、思い切った。

そもそもこれまで2回断捨離をしても全く後悔したことがない。あれ?あの漫画どこに置いたっけ?って思って手放したことを思い出して、「ああ…ないんだった」ってしんみりすることはあるけど、ああ〜!捨てなければ良かった!とは思わない。

実際、論文を捨てても全く後悔がない。
だっていくら栄光でも、家にあっても見ないんだもん。データもあるし。
資料集めるのにどれだけ苦労したか、と思ったら捨てられなかったけど、それも「私こんなにがんばったんだから!」っていう過去の栄光への執着だったんだろうな。


そして
やっぱり断捨離するとスッキリする。

今回、ずっと不安とモンモンで胸のあたりがずっと詰まってるような、おかしい感覚だったのがなくなった。
掃除中はたぶん集中してたり、次あそこのスペースをこうしようとか、いらないことを考えずに強制的にずっと動いていたからだろうな。

総括

そういうことで、
私にとっての断捨離は、今の所良い結果しかないように思う。

ただ問題なのが、1度断捨離を始めると、全部のモノというモノがいらなく思えてくる。
(おそらく若干、自暴自棄になる感覚)
そうなってくるともう病的になってしまうし、私はミニマリストを目指している訳ではないので、そうならないように「必要なお気に入り」だけに囲まれる生活を目指してやった。

2017年の春までには、これが私のお気に入りのお部屋と言えるようにしたい。