ペンと紙

ステレオタイプのアラサー女と言われても仕方がない。手帳と日記、神社、断捨離、婚活の自分用ふりかえりまとめログ。

2016年断捨離祭【夏の陣と秋の陣】

2016年は断捨離に目覚めた年。
ちょうど婚活で落ち込んで、引き寄せの法則のことをネットで知って、調べている時に知った。

「痩せる」「彼氏できる」という言葉に躍らされて藁にもすがる思いで決行。

そもそも一人暮らしのうちに増えた物が多すぎて、実家に戻って来て2、3年経つのに片付いてなく、どうにかしたいと思っていたので、まぁちょうど良かった。

婚活で出会った好きだった人と突然音信不通になり、夏に第一弾を決行。
その後、また婚活で出会った人に腹を立てて、秋に第二弾を決行。

捨てた物

  • 年齢的にもう着られない服や1年着ていない服や靴

→ 大きいゴミ袋合計5個分くらい。

  • アクセサリー

→ そもそも特定のピアス2、3個をローテしてるので、そのピアス以外は全て破棄。

  • 2年は使っていない全ての物

→ 新品でも破棄。

  • ぬいぐるみ

人形供養を行っている神社へ。

ブックオフへ。

  • MD

→ もうプレイヤーがないので全て破棄。

  • 本、漫画

→ 厳選して残りはブックオフへ。

  • 文通(趣味)で受け取った手紙やポスカ

→ 今でも頻繁にやり取りしている1人と今年受け取った年賀状以外は全て破棄。基本的に手紙やポスカは受け取って返事を出したら破棄することにした。

  • マスキングテープ

→ 厳選して、いらないもので新品はフリマアプリで売った。

結果:捨てられなかった物

  • ダッフィー、ジェラトーニ、トトロのぬいぐるみ
  • クッション3個
  • ミスチルグッズ
  • ジブリグッズ
  • 大量の未使用のポスカとレターセットのストック
  • (処分したとはいえ)大量のマスキングテープ
  • 大量の未使用のメモ帳のストック
  • 写真
  • 去年の手帳、日記

結果

  • 痩せたのか?

→ 痩せない。
ただ、掃除をしているだけでも汗をかくので、頻繁に掃除していれば、いい運動にはなると感じた。そういう意味で痩せた人は「断捨離すると痩せる」と言っているのではないか。

  • 結婚できる?

→ 普通に考えて、これで結婚できたら苦労はしない。冷静になればわかる。

  • 心も部屋もかなりスッキリした。
  • 部屋に花を生けるようになった。
  • 自分にとっての片付け術のようなものを考えるようになった。
  • 直後最低1か月ちゃんと掃除するようになった。
  • 物欲がなくなった。


2回断捨離を行って、一番感じた効果は「スッキリ感」と「物欲がなくなった」ということ。

スッキリ感は、とんでもなく不安な気持ちだったりイライラ感だったり、負の気持ちをずっと感じていたのがゼロにはならないまでも、かなりスッキリする。

あと、当たり前だけど部屋の見た目も一目瞭然でスッキリ。

物欲がなくなったというのは、びっくりするくらい。
あんなに買い漁ってたマスキングテープを全く買わなくなった。春以来、買っていない。

あと、ジブリグッズとミスチルのライブグッズも、かなり吟味して買うようになった。
このふたつは私の生き甲斐なので、「限定」と付いていたらすぐ買ってしまうけど、本当に使うか?使えるのか?を基準にして買うようになった。だから、キーホルダーとかぬいぐるみは全く買わなくなった。

物欲がなくなってお金がたまったか

そもそも私は古いものをずっと使い続けていたり、部屋に収納が全くないのに物で溢れかえっていた。

なのでこれを機に、寝巻きや下着、カーテンや収納ボックスなどを順番に買い替えているので、お金はたまっていない。
が、
全てが新調されていくので、とても気持ちがいい。無駄遣いをしている感覚は全くない。


2回目の断捨離を終えて、まだ減らせそうだなーでももういらない物なんてないなーという感じ。でももう少し減らしたいから、もう1回くらい断捨離をしようと思っていた。

2016年断捨離祭・冬の陣へ続く。